<<前のページ | 次のページ>>
2022年10月22日(土)
運動会

10月22日(土)秋空の中、境野小学校の運動会が開催されました。

1年生の団競技は、「友達の輪」
2人で大きな輪をもって、障害を乗り越え走ります。2人の協力が大切です。 2年生の団競技は、「ボ−ル運びリレー」。4人で力を合わせてボールを運びます。4人気持ちを合わせるのが大切です。
 
1,2年生の表現は、「ツバメ
ダンス」。2年生が親ツバメ1年
生が子ツバメになって、向かい合って踊ります。とてもかわいいです。
 
3年生の団競技は、「た
まいれリレー」新しいやり方の「玉入れ」です。4人ずつで玉入れをして、時間になったら交代。リレー方式で玉を入れます。4年生の団競技は、「台風の目」これも、2人で棒をもって走るだけでなく、輪をくぐったり、棒をくぐったりといくつもの障害を乗り越えて進みます。2人が協力してがんばりました。


 3,4年生の表現は、「スタートライン!」始めに、桐生の伝統的
な踊りの八木節から入り、続いてリズムに乗った元気な踊りを見せ
てくれました。

 5年生の団競技は、恒例の「綱引き」です。力の限り力を合わせて綱を引きます。決勝戦は、どちらも譲らずとてもよい勝負が見られました。

 6年生の「タグ取り王に俺はなる!」は、腰に付けたタグを取り合います。タグを取ったり取られたり、友達との協力も必要です。

 5,6年の表現「MIXED NUTSは、はじめに金管クラブの児童によ
ファンファーレが流れ、そこから旗を使った集団演技、続いて、MIXD
NUTSの曲に合わせて、キビキビとした動きの踊りを見せてくれました。素早い身のこなしと、きれいな旗の動き、かっこよかったです。

 運動会の最後を飾るのは、団対抗リレーです。校庭を半周ずつを走り、バトンでつなぎます。どの団も、ゴール目指して力いっぱい走りました。 今年の優勝は「赤団」準優勝は「青団」でした。
「境野魂を魅せつけた」ことでは、「赤団」も「青団」も共に、優勝です。
 みんなで、がんばった運動会でした。

2022年10月6日(木)
桐生市小学校陸上記録会

桐生市小学校陸上記録会が森エンジニアリング桐生スタジアムを会場に開催されました。境野小学校からは、34名の児童がエントリーして、50mハードル、100m走、1000m・800m走、走り幅跳び、走り高跳び、ソフトボール投げ、400mリレーに出場しました。あいにくの雨でコンディションが悪い中、選手は日頃の練習の成果を十分に発揮して、よい記録を残すことができました。中には、自分の持っている記録を上まわる結果を出していました。5年男子100m、5年女子100m、男子走り高跳び、女子走り高跳びに出場した、4名の選手が入賞し、その内2名が県大会に出場することになりました。

2022年9月27日(火)
修学旅行(9月27日、28日)

6年生は、鎌倉、八景島方面に修学旅行に行きました。心配された新型コロナ感染症の拡大ですが、学校内の感染者もなく、感染予防対策も十分とれるようになってきたため、2年ぶりに1泊2日で修学旅行にでかけることができました。
 1日目は、鎌倉での班別活動です。班の仲間と協力して、自分達の計画で鎌倉の中を散策します。お寺や神社を見学したり、江ノ電に乗ったり、小町通りでお土産を買ったりと、楽しく活動しました。
 宿泊は、木更津にあるホテル三日月「竜宮城」です。夕食のバイキングで食べたいものをたくさん食べたり、部屋で友達と楽しく過ごしたり、一緒に寝たりと普段の学校では体験できないことがいっぱいでした。
 2日目は、八景島シーパラダイスで、イルカのショーを見たり、アトラクションに乗ったりしました。帰りに、国の大事なことを決めるところ、国会議事堂を見学してきました。
 1泊2日の修学旅行で、たくさんのよい思い出ができました。

2022年9月22日(木)
校外学習(4年)

日(木)、4年生が「富岡製糸場」と「群馬自然史博物館」へ、校外学習にいってきました。「富岡製糸場」では、ガイドさんの案内で工場の中を見学しました。明治の始めにできたこと、フランスの様式で作られていること、多くの女の人が働いていたことなど、たくさんのことを教えてもらいました。「自然史博物館」では、恐竜の化石をみたり、クイズ形式で群馬の自然について学んだりしました。

2022年9月9日(金)
あいさつ運動

 民生委員さんと代表委員の児童による、朝のあいさつ運動をしました。民生委員さん、横断歩道のところに立って、道路を安全に渡してくれます。また、それぞれの校門の所や出入口近くに立ち登校してくる児童にあいさつをしてくれます。
  この日は特に、元気にあいさ つする声が学校中に聞かれました。

2022年9月13日(火)
校外学習(3年)

3年生が「群馬昆虫の森」と織物参考館「紫」に、校外学習に行きました。「昆虫の森」では、野原で虫探しをしました。バッタやチョウ、コオロギなどたくさんの昆虫を捕まえました。トカゲもいました。
 午後は、「紫」で織物について学習しました。織物が織れる仕組みや糸の作り方、さらに大きな織物機械を動かして布を織る体験もしました。最後に、藍染めの体験もしました。白い布が藍色にきれいに染まっていく様子を、自分で直接体験してみることができました。染め上げたハンカチは、よいお土産です。

2022年9月2日(金)

 3年生が、織物体験教室をしました。織物協同組合の方が、手と足で動かす織物の機械を持ってきてくれて、布の織り方を教えてくれました。その後、一人一人が実際に織物の機械を動かして、織物を織る体験をしました。縦糸を足で上下に動かし、できた隙間に横糸を通していきます。みんなで協力して、長い布を織りあげることができました。「桐生は織物の町」です。町の伝統である織物について学び、桐生の町を愛する子供が育って欲しいと思います。

2022年8月25日(木)
2学期のスタート

  35日間あった夏休みが終わり、2学期が始まりました。休み中、大きな事故や重い病気などの報告もなく、始業式には元気な顔がそろいました。保護者の皆様や地域の皆様にご指導と見守りをいただきましたことに、あらためて感謝申し上げます。新型コロナウイルス感染症防止対策をとりながらの夏休みでしたが、子どもたちはそれぞれに、充実した日々を過ごしていたことと思います。夏休み前にお願いをした、何か一つ「これをがんばった!」と自慢できるものができたでしょうか。夏休みの経験を元に、「充実した二学期」につなげていってほしいと願っています。そのためには、「休み」モードから「学校」モードに気持ちも身体も切り換えて、勉強・運動・遊びに元気に取り組めるようになってもらいたいと思います。2学期も、どうぞよろしくお願いいたします。